スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ラオシャンロン ガンナーのススメ その4

休憩を終えて、少しスッキリしたところで再開します

今回は火事場拡散不使用討伐を目指す人へ
グラン=ダオラをピックアップして解説していきます

おおまかな流れは前回書いたものとほぼ同じなので
省略できるところは省略していきます





□会心30%が恐ろしいヘヴィボウガン

拡散類はLv1しか撃てないものの、元の火力の高さと会心率30%のおかげで
ヘタしたら拡散使用のヴォルよりも難度は低いかもしれません
ただし、装填数がディスティに比べて少ないことと装填が遅いというところに違いが出てくるので
ディスティ慣れしている人はやや修正が必要な場面も



□スキルの選択

私は火事場+2&装填数スキルを強くオススメします

ラオ戦で最適な貫通弾の装填数は”4以上”です
なぜなら3の場合、怒り時には対応できても平常時には対応しきれないからです

基本的に照準を先置きして甲殻にhitしない最速のタイミングで撃っても
怒り時には3発、平常時には4発が限界なので
装填数3だと平常時に空白の時間が出来てしまい
撃ちたいときに撃てない状況が多く見られるため、やはり4以上が理想です



□ポーチの変更
拡散類を毒、麻痺素材へ
火炎は通常2に変更しておきましょう

毒、麻痺弾では拡散とほぼ同等のdmgを出す事が難しいので
砦エリアで通常弾を使って埋める形になるので
通常2を持ち込まず、さらに1枠削ってカラハリを持ち込む事も視野に入れておきましょう



□各エリアでの大まかな流れ
ほぼディスティと一緒なので
大きな違いがある部分だけ太字で記載します


・エリア1
火事場発動+毒、麻痺弾


・エリア2 
爆弾を進行エリアに設置→毒弾→怪力の種→左サイドから射撃
平常時に貫通1、怒り時に貫通2を使用します

コーナー付近
内回りなら
そのまま左から射撃→坂道を昇りながら射撃→立ち誘発→坂から降りて怪力の種使用→調合しながら即サイド切り替え(正面から通常弾は撃ちません)

外回りなら
前後脚の間をすり抜けてサイドチェンジ

右サイドから射撃→エリアエンドに任意の場所に毒、麻痺弾
調合しながら(貫通2除く)BCへ
支給品から貫通2を拾った後に貫通2調合

・エリア3
毒、麻痺弾→怪力の種→左サイドから射撃→門タックル時任意の場所へ毒、麻痺弾
調合しながらBCへ


・エリア4
エリア2と同様。ここで貫通2を使い切る
BCでバリスタの弾2個採取 バリスタの弾8個を支給品から拾う
(カラハリ、通常2持込が無ければここで通常2も取っておく)

・砦エリア
入場時毒、麻痺弾→頃合を見計らって貫通弾

立ち状態では正面に移動して通常弾


エリア外等で使用する火炎弾の役割を毒、麻痺弾で行うわけですが
拡散と違って大ダウンをとるのも難しいため
正直どこに撃っても問題ありません

また、毒、麻痺弾(拡散にも言える事)を撃つ時に注意したいのが
”決して撃ちすぎない事です”

貫通弾>>拡散、毒、麻痺弾
毒、麻痺弾2~3発=貫通1発

比率としては貫通弾が圧倒的有利なので、いかなる場面でも貫通弾を優先しましょう


□各サイドでの基本動作

この辺からディスティと大きな違いが出てきます


・移動
1回転と2~3歩を基本に、状況に応じて微調整

・射撃リズムの目安(いずれも脚が開いた直後の動きです)

【左サイド 平常時】
4発→リロード→移動→先回り

【左サイド 怒り時】
2発→移動→2発→リロード

【右サイド 平常時】
足踏み無しの直進を仮定して
4発→リロード→移動→先回り

ディスティよりもより精度を高く保つ事に注意を払っていきましょう



□追撃と怒り状態でのリロードタイミングの変更

平常時左サイドでやる事はディスティとまったく同じで

怯み→直後にリロード→若干左へ照準移動、発射→元の位置に戻して発射→歩き中にかまわず一発→リロード

で問題ありませんが
怒り時では若干リロードのタイミングを変化させる必要があります

ディスティのような装填速度が速いボウガンと違って
遅いボウガンの場合

装填速度が”速い”ボウガンより一手前にリロードすることです

装填速度の問題で追撃終了後すぐにリロードしても
狙撃タイミングまでに装填速度”速い”では問題無く間に合いますが
”遅い”では1テンポ遅れる形で射撃する事になり
手数の減少に繋がります

そこで、遅れた分だけ速めにリロードを済ませて
次の狙撃タイミングを最大限に活かすようにするといいでしょう

具体例としては

・怯み直後に2発以上弾が余っている場合

怯み→照準を小さく斜め左下へ移動、一発→照準を元の位置へ戻し、発射→リロード

ディスティの3発目部分にリロードを入れることで
弾数こそ違えど体感的には似たような感覚でやっていけるので
安定感が増します

また上記とは逆の発想で
”あえてリロードをしない”という行動も場合によっては有効です

例を挙げれば

怯み→直後にリロード→体勢が戻る寸前で一発→そのまま狙撃タイミングまで待つ→脚が開いたところで3発→リロード

これは特に、怯み直後に弾が一発以下の時に効果を発揮してくれるはずです
エイミングが不要なため、精度が高めに維持できるのも強みです


今までの記事で度々書きましたが
ラオ戦では安定感のある行動をとることが大切です
基本同じ行動しかしないので、自ずと対処法は浮かびます
あとはどれだけ精密に”リピート”できるか、です

その中で複雑な方法を選択すればするほど再現する事は難しくなります
そのため、激しいエイミングを要する行動は避けれるなら極力避けるべきです

特に火事場ディスティやダオラのように、比較的容易に討伐が可能な場合では
選択肢の幅も広いので、少しdmg効率が悪くても
極力安定したパターンを選択するべきと思います



上記に記載していない事についてはディスティと同じで問題ありません
こちらもディスティよりかは幾分ハードルは高いものの
まだまだ簡単な部類です

やってるうちにどんどん体も慣れてくるはずなので
基礎さえできていれば問題ないはずです
これも気楽にいくことが大切です(笑)


次回はライトでさらなる上を目指す方へ向けて解説していきます

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

と、とりあえず今回の襲撃はこの辺までで勘弁しください;;

【2007/10/27 01:29】Y #-(URL)[編集]

その4ktkr!

貫通装填速度【普通】、装填数4マスターのザクさんならでは。
参考にさせていただきますっ!

読みながら、装填数と装填速度によってザクさんの中で最適なパターンが
確立されているのでは?と感じました。
迷いなくダメージを稼ぐにはやはり経験のようですな。
装填数3と4の壁、やっぱり大きいようで。
そして、貫通の装填速度が普通でも問題ないと言い切るザクさんに嫉妬。

ここまでで書けることは書ききったようにしか見えない私初心者。
その5にさらなる期待を寄せて・・・

【2007/10/27 02:46】SINC #-(URL)[編集]

砦襲撃率90%!

俺…ラオ倒せたらあの娘に(ry

襲撃くるまで何度も読み返しまくりますね(ヽ'ω`)

【2007/10/27 10:53】Zan #-(URL)[編集]

>Yさん
うん、ラオ来ちゃってますね;;
火事場使用は根詰めるほどキツいもんでもないので
気楽に肩の力を抜いていってみてください

その上は・・・アッー

【2007/10/27 23:01】ザク@管理人 #-(URL)[編集]

やばいやばい

>SINCさん
ラオが予想以上に早く来てしまい
”その5”がまだほとんど書かれていない状況に焦ってます;;
明日徹夜して書くとします;;

火事場みたいな余裕がある場合
脳内で考えるパターンはほぼ1,2択に絞られますね
ギリギリの状態だとさらに選択が広い上に
状況を判断しながらやってかないといけないんで
まぁ・・・必死です;;

装填3でもいけないことは無いですが・・・
やっぱり4が最適でしょうねっ

パワハンラオ・・・応援してますYO!
マジでがんばれ!!

【2007/10/27 23:06】ザク@管理人 #-(URL)[編集]

>Zanさん
俺…ラオ倒せたらあの娘にドラゴンスープレックス決めるんだ・・・
こうですか?分かりませんっ><

襲撃100%なってますね・・・
火事場ディスティは慣れさえすればほんとどうってことないはずなので
がんばってみてくださいな

【2007/10/27 23:08】ザク@管理人 #-(URL)[編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://zionichanter.blog90.fc2.com/tb.php/191-f1fead81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。