スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ラオシャンロン ガンナーのススメ

前書き


痴呆っ気のある自分へのメモ書きを兼ね
これからラオをボウガンでアヒンアヒン言わせたい
ステキな人のお力に少しでもなれることを祈って

ラオについて知りうる限りのこと、そして個人的に書きたい事書きまくります
なるべく”他者の参考になる”ような記事になるよう努力しますです、はい

ラオは作業的なモンスターと捉える人もいますが
そう捉えられてもしかたがない所もあります
延々と同じ部位に攻撃し続ける、ほぼ攻撃してこないモンスター
こういった要素がそうさせているのではないでしょうか?

しかしながら火事場ヘヴィでやってみてもクリアできない!
なんて人もいると思います。昔の自分もその一人でした

実はああ見えて上を目指そうとするとかなり細かい動作を要求されて
作業的な要素はほぼありません。むしろ常時必死です私;;
あ、剣士(特に双剣)においては私も作業的だと思います(殴

4本角をサッカーのようなメジャーなスポーツに例えると
ラオはペタンクみたいなもんだと思っています(何

マイナーな競技を推進しよう!という意味と
ラオに対して持っているマイナスな先入観をぶっ壊し
少しでもラオに対する意識をいい方向に改善できるような記事にするのが今回の目標です

この記事を読んで新たなラオ師と奇特な方(笑)が誕生することを願って・・・

少し長くなると思いますので数回の構成に分けて
記事にさせていただきます


□生態

ここではラオシャンロンに対する知識を自分の知る範囲でご紹介させていただきます

といいつつ基本的な情報はモンスターハンター2解析情報
よりご参照くださいといきなり言ってみるテスト(殴

ということでなるべく解析様に乗っていないような情報を書いていきたいと思います


*弱点の怯み値
装甲(300dmg)と同じです
装甲部位に先に300dmg手前まで蓄積した後、弱点撃っても怯んでくれるはずです

*怒り時の各パラメーターの上昇
原種、亜種共に
攻撃 150%  防御 120%  移動速度 150%

情報元
ファミ通MH2公式ガイドブック

原種と亜種のおおまかな違いはSINCさんのこちらの記事を参照願います

(SINCさんへ
記事リンクに問題ありましたらご一報くださいな)


*怒り頻度から推測する残り体力

MHというゲームはモンスターの体力は表示されません
そのため”後どれくらい目標のモンスターの体力が残っているのか?”
という事を把握するのに一番分かりやすい確認方法は
足を引きずるモーション、状態の変化(クックの耳、ガノのヒレが垂れる)
[上記の変化は瀕死状態に限られます]

これらがもっとも確実ですが
こういった変化を見せないモンスターもいるわけです
主にキリンや大型古龍種がそれにあたります
そしてラオも変化を見せないモンスターに類します

ではそういった輩の体力をどうやって見切るか?
その方法として
”怒り頻度から残り体力を推測する”という方法があります

例を挙げれば
ディアは瀕死(体力30%以下の状態)時に一発でも殴るとプッツン
レイア、レウス、ガノetc... これらは逆に瀕死だと怒りにくくなる傾向にあります
というよりほとんどのモンスターがこれの後者かどちらでもない(?)部類だと認識しています

ラオも後者。瀕死になると怒りにくくなるモンスターに類します
ラオの場合
残り体力が約3割を切ると怒りにくくなります
当ブログでよく見かける”(怒り)沈静化”という言葉はこれに当たります

また、その前段階で
残り体力が約4割を切ると逆に怒りやすくなります
これが”(怒り)頻発化”

蓋を開けるとおおよそこんな感じになっています(目安として捉えてください)

平常時(100%~41%) 1000dmgでプッツン
頻発 残り1万弱(40%~31%)  400dmgでプッツン(目安として装甲1怯みと少々で怒ったらこの状態です)
沈静 残り約8000(30%~0%)  4000dmgでプッツン

これから見て沈静後に一回だけ怒るわけですが
これが”最終(ラスト)怒り”です。これ以降はキレる前にラオが崩れ落ちます

この辺の事柄に関してさらに深く知りたいのであらば
ラオvsボウガンの大家であられる、紅い海老様の
紅い海老の雑記帳を参考にされるのが一番よろしいかと

うん、計算、検証事はいつだって他人任せな自分が大好きだ(何


経験上から語らせていただくと
頻発化がエリア4で確認できていない場合、素直にリタするのがいいと思います

その逆にエリア4で頻発、エリア5で沈静、最終怒りを残り時間6分以上残して確認している
これは勝利フラグです(笑)
とはいえその後のラオの動き次第ではダメな時はダメなので
ここばかりは運としか言いようがありません

一応ボーダーラインとしては最終怒りが残り5分
これまでに確認できていないとかなりキツいです。

Gと違ってドスの場合、期間制限があるので
こういったボーダーラインを自分の中で設けていると
時間的な余裕が多少ではありますが出てきます


*弱点
大雑把にここが弱点と片付けてしまうと
誤った認識を与える可能性をあたえてしまうので
次項の弾別の運用法に合わせて解説していきます


*怯みと足踏みについて (10/20 追記)

ラオを脚を除く部位に既定以上のdmgを与えるとその場で大きくのけぞり怯みます(脚は一回目怯み、2回目大ダウン)
この時、そのまま前進せずにその場に留まって移動モーションのみの足踏みをします

剣士と違って圧倒的に怯みを取る回数が多いガンナーは
これを利用してラオを足止めし、砦への到着を遅らせる事が大切です

理由としては
砦エリアでは弱点狙撃が困難、ラオが咆哮するようになる、砦耐久値(これはあまり気にしなくても大丈夫です)等が挙げられます

また、怯んでその場で足踏みしているラオに追撃をかけることで
怯み発生→追撃→怯み発生→追撃~
といった具合にほとんど移動させずに攻撃し続ける事が可能になります

また、この辺は次項の弱点狙撃とも直結する要素です

しかし、時にラオが怯んでも足踏みせずにかまわず前進する事があります
右サイドでよく見かけることがあると思います
実はこれには”ラオが足踏みをする範囲としない範囲が存在します”
20071015234446.jpg

赤斜線部が足踏みをする範囲で、黒い太線以降は足踏みせずに前進します

エリア2拡大図
20071015234459.jpg


エリア4拡大図
20071015234509.jpg


ここで足踏みする範囲、しない範囲の切り替えの起点となるのが”エリア2,4に存在する橋です”
橋を越えた辺りから前進し続ける事になります

またエリア3では城門破壊後も足踏みせずに前進します



□砦の設備について
ここではとりあえず槍とバリスタについて
大砲は諸事情(ぇ によりスルー

*バリスタ
一発辺り肉質無視で100dmg 防御率から差し引いて75dmgほど
支給品に8発、BCにて最高8発採取可能
計16発

ソロを想定した場合、特にガンナーでは弾に制限があるので結構大切なアイテムです

使いどころは槍と合わせて使用するのが一番効果的でしょう
砦エリア侵入直後から当てる事が可能ですが
拡散、火事場毒弾をエリア外で使用している場合は逆にdmg効率が落ちる場合もある、また外す事もあるので(笑)

発射の際は無造作に狙っても問題ありませんが
砦前でラオがうろうろしているときは、大ダウン狙いで足に撃ってみるのもおもしろいと思います


*撃龍槍
255dmg×最大4hitで1020dmg 防御率から差し引いて最大765dmg

時間的に見て一回しか使う事ができないので
使いどころを間違えないように注意を払って使用したい

一番確実な使用ポイントは
ラオが立ち状態で砦に向かっている時

あまり離れているor砦タックル中は全て当たらない事もありますので
適度な距離まで歩いてきたら使用しましょう




予備知識は今思いつくところだとこれくらい
さらに思いつい事があったら書き足す事可能性アリ、です

次回は弾と弱点狙撃について解説をしていこうと思います

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

おつかれさまですっ!

まとめ記事、読者には嬉しいけど書くのは大変そう・・・(笑)
しかし、ラオヘヴィの最前線を行くザクさんが着手してくれたのは、
全国おっくせんまん人のソリストにとって吉報。
ゆっくり書きあげてくださいませ!(^ω^*)

そしてリンク先の自分の記事の間違いを発見(;ω;*)
ザクさんのブログに泥を塗らぬようすぐに修正しておきます。
リンクの件は、どの記事でも問題なしですYO!

更新頑張ってくださいまし。
私も挑戦中の身、全力で参考にさせていただきます!

【2007/10/20 01:16】SINC #-(URL)[編集]

これが・・・知恵熱ッ!?

>SINCさん
いや、次の項から普段使わないような言葉ばっかり使っているせいか
冷え☆ピタがすごく欲しいです(ぉ

おお、記事の件感謝ですYO!
検証とかマンドクサイのd(ry

全体的には4~5部構成になる予定ですが
見て分かるように周知の事も書いてますので
玄人が唸るような記事にはならないかもしれませんです、はい

うっすら期待しといてください(笑)
弓記事・・・死にそうですががんばってみます;;

【2007/10/20 18:35】ザク@管理人 #-(URL)[編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://zionichanter.blog90.fc2.com/tb.php/182-4a9c0a9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。